トレーニングをしよう

Girl is sitting on the street

膣トレをするということはつまりどういうことなのか?膣トレと聞いただけでは正直あまりイメージ沸きませんよね。簡単に言えば骨盤底筋を鍛えるということです。膣がゆるくなっているということはつまり、骨盤底筋の力が衰えてしまっていることを指しますので、骨盤底筋を鍛えないといけません。それが膣トレということです。ケーゲル体操や膣圧トレーニングなど色んな種類があり、あなたが一番やりやすい方法を使って膣トレをしていけば良いでしょう。今回はせっかくなので膣トレに関する方法を少しだけ紹介しておきたいと思います。まず脚を少し広げて立ち、息を吸いながら5秒間膣を締めるように力を入れてください。そして息を止めてそのまま5秒キープし、最後に息を吐きながら力を抜く。たったこれだけで基本的な膣トレは終わりです。ちなみにより効果的に膣トレをやる方法としては膣トレ専用のインナーボールと呼ばれる物を利用して膣トレを行う方法も存在します。膣内にインナーボールを入れて落ちないように力を入れ続け、毎日10分くらい繰り返します。すると確実に若々しい健全な膣を取り戻すことができるでしょう。価格は数千円の物から1000円くらいの物まで存在しますので、財布と相談しながら決めてみてください。ただもちろんグッズを使う方法じゃなくても、先ほど解説した基本的な膣トレだけで十分に膣圧の改善を図ることができるようになりますので、どのようにするのかはすべてあなた次第です。まずは色々な方法をくまなく試してみるのも全然ありでしょう。